生き残るためのプログラミング言語選び

フリーランスとして生き残るためにはどんなプログラミング言語、またはその言語を使う案件を選べばいいのか考察してみます。 作業自動化のためのPython 作業の自動化とは以下のようなものです。 makefileを生成す...

個人事業主の経費

プログラマーが年収を上げる1つの手段として、フリーランスになる方法があります。 フリーランスとは組織に所属しない個人事業主、または個人法人です。 IT業界ではフリーランスのプログラマーは少なくありません。 ただ、個...

フリーランスが法人化するメリット

会社員を辞めて個人事業主のフリーランスプログラマーとなり収入が増えてくると考えることがあります。 個人事業主じゃなくて法人化したほうがいいんじゃないのか です。 法人はコストがかかる 個人事業主に比べて法人はコス...

個人事業主の保険

まだ会社員プログラマーだった頃、昼休みになると保険のおばちゃんが会社にやってきました。 保険は若いうちに入ったほうがいいと執拗にすすめられました。 そして言われるまま若いうちに保険に入り、保険料を払い続けてきました。 払い...

飲み会が嫌いなら

常駐先の会社では多かれ少なかれ飲み会があります。 フリーランスの僕はほとんど断りますけどね(断らないケースは後述)。 でもそこの社員や別の会社からSES(System Enginnearing Service)で常駐している社員...

個人事業主と会社員の年金の違い

会社員を辞めて個人事業主(フリーランス)になろうと考えていた時、躊躇する理由はいろいろありました。 その一つが公的年金の問題です。 会社員時代の公的年金は厚生年金+国民年金だったので個人事業主になると国民年金だけに変わることにな...

付加年金

個人事業主は厚生年金に加入できないため、会社員と比べて年金の受給額が少なくなります。 それを少しでもカバーできるのが付加年金です。 サラリーマンや公務員は加入できない 付加年金は下表のように会社員や公務員は加入...

フリーランスの請求書

会社員であれば会社で働いた分の給料は何もしなくても毎月決まった日に振り込まれます。 しかし、フリーランスは働いた分のお金を「請求書」で請求しないとお金はもらえません。 フリーランスプログラマーの請求処理 フリーランスのプロ...

個人事業主のエンジニアになるための手続き

会社員の場合、得た収入から事業に関わる一般管理費や営業経費などが引かれたものが個人の給与になるわけですが、個人事業主の場合、仕事の収入から必要経費を差し引いた分だけをすべて自分の手元に収入として得ることができます。 ただ、会社と違...

フリーランスと正社員のプログラマー

プログラマーという仕事は正社員としてやっていくべきでしょうか。 それともフリーランスとして独立してやっていくべきでしょうか。 これは一生を左右する問題といえます。 フリーランスと正社員の比較 正社員の場合は雇用が安定して...